Topics

パン派ですか?ごはん派ですか?

2021.06.08

パレスホテル東京で一番のパン好きソムリエ山田琢馬が、オンラインショップで販売中のパンとワインのとっておきの楽しみ方をご紹介いたします。

ご自宅でお酒を飲む機会が多くなった昨今。
「宅飲み」をより楽しんでいただけるよう、ワインに合うパンの盛り合わせとして、ベーカリーチームが「Bakery Box For Wine Lovers」を考案しました。
冷凍でお届けし、ご自宅でもホテルの焼きたての味わいが楽しめると、大変ご好評をいただいております。
そこで我々ソムリエチームも、このパンに合わせた「Wine Selection For Bakery Box」を企画。
内容は、パレスホテル東京のロゴが入ったシャンパーニュLaurent Perrierのスタンダードキュヴェ“La Cuvee”、そして、程よく熟成した赤ワインの2本セットです。

今回はその中でも無類のパン好きである私、山田が特に気に入っているペアリングをご紹介いたします。

① Laurent Perrier × グリュイエールチーズとオニオンのパン
Laurent Perrierはフルーティーかつフレッシュ、軽快な口当たりながらしっかり奥行きのある味わいです。アフターにトーストのような香ばしい香りが広がるため、グリュイエールの香ばしさ、オニオンの持つコクと見事に調和します。オーブントースターで温める事で、チーズが溶け出し、相性が一層深まります。

② 熟成した赤ワイン × パンデピス
お酒も飲むけど甘いものも食べたい方に。このBakery Boxは塩味のあるパンだけではありません。数種類のスパイスとハチミツ、柑橘系のフレッシュな香りを効かせたパンデピス。熟成によって円やかな口当たりになった赤ワインの持つ複雑さ、そして樽由来の仄かなスイーツスパイスのフレーバーが、パンのスパイス感に寄り添います。温めていただくと、香りが広がり、赤ワインとの相性が良くなりますが、冷蔵庫で少し冷やし、若干硬い質感になったパンデピスにシャンパーニュを合わせてサッパリ楽しんでいただくのもおすすめです。

様々なバリエーションのパンをお楽しみいただけるので、ペアリングワインによって楽しみ方の幅がさらに広がることでしょう。

ご紹介したアイテムで、皆様のお家時間がより一層華やかなものとなるよう願っております。